犬のしつけ 2.トイレ


決まった時間に決まったタイミングで

 

トイレのしつけをする時も他の訓練と同じく一貫性を持たせることが大切です。犬にトイレを覚えさせる時には先ず同じ時間に同じタイミングでトイレに連れて行くことを心掛けましょう。朝起きた時、食事の後、寝る前が一般的なタイミングですが、なるべく毎日同じ時間帯に行うことが理想的なので食事も訓練中は同じ時間に与えることが望まれます。数週間から場合によっては数ヶ月で身に付くようです。忍耐強く行いましょう。

 

トイレに連れて行く

 

決まったタイミングに犬をトイレに連れ出したら、毎回同じ場所に連れて行くようにしましょう。トイレの場所に着いたら、トイレを促す"ハイ、オシッコしよう"等決まった言葉をかけてあげましょう。これにより"オシッコしよう"と飼い主から言われることで、その言葉で犬がトイレをすることを許可されたと認識します。犬がきちんとトイレが出来たら褒めてあげ、ご褒美のおやつをあげましょう。トイレが終わってお家に帰ってからおやつをあげるのではなくて、その場であげてください。トイレの後に遊んであげる、トイレの後に散歩にいく等の訓練に対して前向きな流れを作ることが効果的な方法です。

 

失敗してしまったら

 

トイレに失敗しても"怒鳴る"、"たたく"は避けましょう。トイレを失敗した場所に犬の鼻をつけさせて叱るという方法もありましたが、これも結局、犬が人間を怖がってしまう原因になることもあり訓練として効果的ではないとも言われています。間違ってしまったトイレの跡は放っておくと間違った場所をトイレだと勘違いしてしまうので、直ぐに掃除するようにしましょう。間違った場所でトイレをしてしまっていても、可能ならばいつものトイレの場所に移動させてトイレを終わらせるようにしてください。そして、そこでも褒めてあげてください。正しい場所でトイレをすることが良いことだと理解します。

 

トイレ訓練は辛抱強く

 

子犬の場合は人間の赤ちゃんと同じようにトイレを覚えるには時間がかかってしまうことがよくあります。子犬が寝る時間の2時間半前くらいからはお水を飲ませないようにしてください。子供と一緒で子犬はそんなに長く我慢できません。トイレ訓練は飼い主の辛抱強さが要求されます。トイレ訓練中はなるべく犬の傍にいて、犬の様子を気に掛けておくようにしてください。そうすることで、鳴いたり、地面の匂いをクンクンと嗅ぎ出したり、ドアを手で掻いたり等の典型的な犬からのトイレのサインを飼い主が学び、より効率的にトイレ訓練を進めることができるでしょう。

 

必要な物

 

トイレットペーパー、トイレ用のビニール袋、おやつ、消臭スプレー 

 

ケージエリアにトイレを設置する場合① ペットシートをたくさん用意しましょう

 

トイレのしつけを始めたばかりの時はケージの中にペットシーツを敷き詰めます。それを1日に数回全て交換することになるので相当量が必要になります。ペットシーツを敷かないで何度かおしっこをされてしまうと、床のフローリングのワックスが剥がれてしまうだけでなく、場合によってはフローリングが変色してしまうこともあるので注意してください。ペットシートは科学繊維や黒炭をシートに混ぜて匂いを抑えたりするものもありますが、黒炭系のものは犬によっては嫌がる場合もあるようです。何度もペットシーツの種類を変えてしまうと戸惑ってしまう犬もいるので注意してください。プラスチックトレイの上にペットシートを敷く物もありますが、最初は殆どの犬が飼い主が決めた場所にトイレをすることはできません。トイレの場所が決まってから用意をしても良いでしょう。

 

ケージエリアにトイレを設置する場合② 寝る場所とトイレを区別しましょう

 

ケージの中にトイレを作るときにはベッドとそれ以外の場所を犬が区別しやすいようにしてあげましょう。ベッドエリアは少し狭いかな?と思うぐらいの広さで作ってあげます。ベッド以外のエリアにはペットシートを敷き詰めトイレエリアとします。ベットエリアが広すぎたり、トイレエリアとベットエリアとの区別が分かりにくいと、ケージの中のエリアすべてがトイレエリアと化してしまい、留守番から帰ってくると犬がおしっこやうんこまみれとなってしまうこともあります。ベッドエリアをクレイトにしたり、ケージを二つ用意してベッドエリアとトイレエリアを分けるのも効果的なやり方です。

 

ケージエリアにトイレを設置する場合③ ペットシートの数を減らしましょう

 

はじめのうちはあちこちにしていたトイレも、時間が経つにつれて場所が固定化されてきます。決まった場所にトイレができるようになったらその場所以外のペットシートは減らしていきます。トイレエリアをある程度のサイズ(ペットシート1-2枚分の大きさ)まで小さくできたらトイレのしつけは完了です。トイレのしつけは苦手な犬は半年ぐらいかかってしまう場合もあるので辛抱強く、出来るまで待ってあげて下さい。